手作りリボン~本やネットに頼らずに一から生み出せる力をつけよう!

リボン

リボンなんて、そうそう作らないのだから、そのたび本とか見たらよくない?
そう思うかもしれません

でも!

たまに作るから、いちいちさがしまくるのが、その時間がもったいない(^_-)-☆
頭に入れておけば、すぐに、どこでも、いつでも、かわいいリボンが作り出せるわけです(*^^)v

素晴らしくないですか?そんなことない?そっかぁ・・・・

ブタ針山

今回は、手作りリボン別バージョンの作り方です

リボン

これまでのリボンの記事はこちらから⇊

本体と、下に別布が付いているタイプです

リボン
リボン
リボン

リボンの大きさを決めておきます

上図は基本の大きさとなります(縫い代は含まれていません)
まずはこれを作って、その後はお好みのサイズで調整してください
バイヤス方向で必ず裁ちます

準備

本体布・別布・帯び布 三種類を準備します

本体布を半分に折って縫い、表に返しておきます
中央に印をして、両側を折って縫いとめます

リボン
リボン

下布は、縫い目が中央になるように四角に縫っておきます

リボン

帯び布(中央布)も作っておきます
市販のリボンテープでも代用可能です

リボン
リボン
リボン

重ねる

重ねていきます

本体リボンに下リボンをつけます
帯び布も中央に縫い付けます

リボン
リボン

たたむ

形を作っていきます

  • 本体本体リボンの中央を谷折り
  • 谷折りの上下を山折り
  • 下リボンを山折り

本体リボンに二つの山、下リボンに一つの山で合計三つの山を作り
帯び布で巻いていきます

リボン
リボン
リボン

仕上げ

ブローチピンなどを縫い付けて完成です
グルーガンでも大丈夫

リボン
リボン
リボン

本体リボンのみ作り、このようにミニサイズにしてゴムを付けてもかわいいです
ドット柄を出そうと思ったのに、なんかただの茶色になってしまいました
ちょっとだけ見える色味が、何?となってる感(笑)

リボン

結構忘れがちな性格です
大事なことも忘れてしまうこともよくあります

洋裁に関しても、だいたいは覚えているつもりだけれど
物によっては、記憶の奥の奥に詰まってしまって全然出てこなくて、
本を読んでもスッキリしなくて、モヤモヤ状態になる・・・

そんな時は、もうひたすら作るのみです
とにかくやってみる
どんどん作って、手に覚えさせるように、作業を繰り返します
ヘビーローテーションの向こう側に、きっと答えが待っている٩( ”ω” )و
ちょっといい言い方をしましたが、反復作業しか上達への道はない・・・と思います

ブタカフェ
えーそうなの???

まあまあ・・・とにかくやってみましょうヽ(^。^)ノ

ではまた♪

コメント