【便利】おじゃみカバー番外編~やっぱりファスナーを付けたい

おじゃみ

おじゃみカバー~今週いっぱい使ってお届けしてきましたが
これで最終回となります

洗い替えのために、やっぱりカバーは取り外し可能にしたい

というわけでファスナー付けバージョンをお届けします

やっぱり犬がそっぽ向いてます(笑)

おじゃみ
ブタうた

向きを変えて♪

裁断して番号付けまでは同じです

おじゃみ
おじゃみ

3.6が向き合うように並べ替えます

おじゃみ

印がファスナー付け部分となります

ブタじー

準備

形にする前に、まずはファスナーを付けていきます

ファスナー付け部分()の準備をします
前回の返し口に当たる部分にファスナーを付けていきます

まずは3.6を印から印まで縫います
次に、空き部分を両端を2㎝程度縫い足します
必要な場合は、伸び止めテープを貼っておきます

おじゃみ
おじゃみ
おじゃみ

アイロンをかけて、ファスナーが付けやすいように、縫い代を割っておきます

ブタ大丈夫

ファスナー選び

ファスナーは、一辺の長さよりも少し短めを用意します
適当な長さのものがない場合は、エフロンファスナーを使用すると
務歯部分をミシンで縫うことができるので、好みのサイズに調整できます

※返し口のサイズ→少し(2㎝程度)両端を縫い足した残りになります

おじゃみ

返し口を・・・
あまり大きく開けすぎると・・・角が縫いにくくなる
少なくすると・・・クッションが入れにくくなる


おじゃみ
ファスナー

金属製のものは、見た目は可愛いのですが、その硬さで危険な場合もありますので
ナイロン製の方を選ぶといいかと・・・ファスナー選びは慎重に(#^.^#)

コンシールファスナーだと、ステッチの縫い目も気にならずにいいかもしれませんね

ブタあせあせ

ファスナー付け

準備が整ったらファスナーを付けていきます

今回は、四角く囲むように縫い付けました
通常の形でもいいですし、ここはお好みで(#^.^#)

やりやすい方法や、また得意なやり方、
自信がない・・・という場合は手縫いでも大丈夫です

おじゃみ
おじゃみ
おじゃみ
ブタいえい

ファスナーの付け方についてはこちらから⇊

縫い合わせ

あとは、縫い合わせていきます

1から順に縫い合わせなくても、逆回りでも、順不同でも
同じ番号を合わせて縫い合わせたら、完成です

表側の縫い代はこのようにアイロンかけを(#^.^#)

おじゃみ
おじゃみ

φ40㎝のクッションが入っています
18×36㎝で作りました

百均手ぬぐい風布2枚使用

これで完成です

長らくありがとうございました~(#^.^#)

ブタきらきら

復習はこちらから

やっぱり暑い夏が戻ってくるようですね。。。
まだもうしばらくは、猛暑とそしてコロナとも共存していくのですね・・・”(-“”-)”

もう消毒も慣れたものですわ・・・シュッシュッ!φ(..)

ブタスイカ割り

ではまた♪


コメント