【履修】迫りくる老いと向き合う・・・

桜 勉強

前回は、食の事について勉強したいのだというお話をしました
年齢と共に衰えてくるさまざまな事に対処するため
食は大切という事でした

もう一つの方向として、老いについて考えてみることにしました

つい昨日まで、普通にできていたことが
ある日を境にできなくなる
あれ?と思って、気のせい!と思って放置しているうちに
どんどん衰えて、そしてできないことが普通になってくる

ブタロール

何がイライラさせるのか

これからもっと、どんどんできないことが増えていくのか・・・
迫りくる老いが、こんなにもイライラするものだと
最近痛感しています

誰もが老いるのだから、それに抗うことなく
自然にゆったりと受け入れたらいいのだけれど
どうもなかなか、まだその域にまで達していません

  • 日々感じる疲れとの向き合い方
  • 少しの事でイラついてしまう精神状態
  • 簡単なことが覚えていられない時
  • すぐに忘れてなかなか思い出せない事
  • 握力がなくなったからか、感覚が鈍くなったのか
    すぐにものを落とすようになったことへのいら立ち・・・
  • 細かい作業に手間取る
  • 昨日の疲れが翌日まで残る
  • 疲れがなかなか取れない

キリがないほど挙げられます・・・(*_*)

ブタ疲労

だからこそ!

身体的なものから、精神的なものまで
老いは、確実に忍び寄ってきて
容赦なく、自由を奪っていきます

こんなこと、若い頃はなんでもなかったのに・・・と、
ぐったりして、横になりながら感じます

ブタ昼寝

だからこそ、その理由を正しく理解したならば
諦めながらも共存していけるのではないだろうかと
思うのです

つまりは、どうしてこうなっちゃうの?おしえて!
といったところでしょうか
ただ単に、年だからしょうがないよねーでは済まさないで
もしも、何か今からでもできることがあれば
もしも、それで少しでも楽になるのであれば
知りたいな・・・と思います

ブタ汗

このところ、あの暑さはどこへ行ったのか・・・というくらい
寒い雨の日が、続いています
こんな日は、特に体調管理が難しい(+o+)

ブタペットボトル

寒くても水分はとって
くれぐれも、気を付けていきましょう
ではまた♪

コメント