【洋服】エプロン作り~少しだけでもリバティを♪

エプロン リバティ

エプロン作りです

いつも愛用しているハンドメイドカンパニー
素敵なワンピースエプロンの型紙を使用しました

Lサイズで大丈夫?LLにした方がいいんじゃないの?
という観点での突っ込みは、なしでお願いします
(※たまにはLサイズで大丈夫なものもある)

エプロン

体型的にもウエストリボンはどうかと思い、リボンなしで(#^.^#)
丈は少し短めで、裾のスリットもなし、ポケットの形も変えました

何でも少し変えたくなってしまう( ˘•ω•˘ )
まあそれが自作のいいところじゃないですかね

エプロン

今回のポイントは6点です

  1. 前中心に飾り布
  2. ポケットの形を変えて、左右別々の飾りつけ
  3. 衿ぐりは共布バイヤス
  4. 袖ぐりは三つ折り
  5. 裁ち目は袋縫い
  6. 裾は三つ折り
エプロン

リバティを取り入れる

微妙に余ってしまったリバティを、何とか使い切りたいと思い考えてます

前中心は、正方形を斜めにして2つ横に並べただけ
数を増やしたり、大きさを変えたり、縦に並べたりといろいろ応用できます

エプロン

右ポケットは、もう一つ小さめなサブポケットにしてみました

左ポケットは、シンプルに切り替え風~上に縫い付けただけです

エプロン

これがあるだけで、無地のエプロンもちょっと華やかになりますね
リバティを少し取り入れるだけで、自分好みのものになります

衿ぐり袖ぐり

衿ぐりは、多少カーブがあるので
といっても、見返しをつけるのはちょっと面倒だったので
共布でバイヤステープを作り、包みました

結果的に、見返しの方が楽だったような気もしますが
洗濯の激しいエプロンなどは、
めくれ防止に縫い付けないといけません

縫い目は出したくなかったので、バイヤス始末でよかったかと(#^.^#)

エプロン

裁ち目始末と裾

裁ち目処理が必要なのは、肩線と脇線
距離は少し長いですが、直線なので袋縫いに♪
ロックミシン・ジグザグミシンでももちろんOKです(*^^)v

いつも、できるだけジグザグは使わないように・・・と考えています

裾もほぼ直線なので、三つ折りミシンで♪

エプロン

写真では少しわかりにくいのですが
薄いパープルっぽい色のリネン生地を使用してます
生成の自然な色もいいけど、少し色があってもいい感じです

ブタみしん

麻系は、洗濯を繰り返すたびに、柔らかく使い心地よく育っていきます
これからの季節にピッタリかと思います

これはかぶるタイプのエプロンで、

ちょっと着にくいなぁ・・・
肩は楽だけど・・・
夏は暑いかも・・・
もしかしたら着ないかも・・・

作りながらそんなことを考えていました(;^ω^)

これから暑くなるんだから
背中は開いていて、ひもで結ぶタイプの方がいいよなぁ・・・

そうやってやっぱり仕上がる頃には、着たい欲がどんどん下がっていくのです(笑)

また作るか( ˘•ω•˘ )

ブタ料理

ではまた♪

コメント