【小物作り】バネ口金を使ってつくるバネポーチ♪

バネポーチ

バネ口金を使ったバネポーチ(裏付き)2種です

見た目は同じ♪
少し変えてます

  • 裏地を同じにして、続けて作るか→わ
  • 表地と裏地を変えるか→ハギ
  • バネの種類→短い太い・短い細い
バネポーチ

以前アップしたバネ口金を使ったポーチとはまたちょっとだけ違います
こちらも合わせて読んでいただけたらなーと思います⇊

ブタ先生

仕様はシンプル

わの場合
1枚の布を二つ折りにして、
表側のみに通し口を作ってまわりを縫います
表に返して通し口を縫い、バネ口金を通したら完成です

バネポーチ

ハギの場合
表布、内布を用意して、それぞれを縫って合わせます
通し口を縫って、バネを通せば完成です

バネポーチ

大きさは、バネの大きさで設定します
通し口は、バネよりも少し大きめで、でも大きすぎてもいけません
ちょうどいい大きさが難しいのですが・・・(´-`).。oO
狭いとバネが入りにくかったり、
大きいと入れるには容易ですが、バネが中でグラグラして安定しなくなります

バネポーチ
バネポーチ
ブタ決める

デザイン

バネポーチ

小さめのバネを使って、高さも低めに作ると
小銭入れや、細かいもの(ピアスなど)の一時置き場などになります

バネの部分ギャザーの分量を変えたり
バネより上を広めにしたり・・・
自由設定で色々楽しめます

バネポーチ
バネポーチ
ブタうれしい

種類はいろいろ

バネの種類はいろいろで、大きいものも小さいものも
また、ちょっとデザイン性のあるものもあったりします

基本は片手で開けるので、
あまり大きいものは、その分バネの力も強く開けるのに、ひと苦労します

サッと取り出したいときは、ちょっとイラっとするかもですね(;^ω^)

まずは一つ作ってみてはどうでしょう(*’ω’*)

ブタはーい

朝から快晴でしたね・・・
でもやっぱり風が吹いて、その風も冷たくて、急に冬になってしまいました

せっかく秋を楽しみにしていたのに
そのためにあの厳しい夏をがんばって乗り越えてきたのに
何だかがっかりです(・´з`・)

寒暖差もひどくて、夜はグッと冷え込むようになりました
クーラーからヒーターへ
切り替わる周期が短すぎて戸惑ってます((+_+))

ブタ風呂

ゆっくり湯船につかって休みましょ( ˘ω˘)スヤァ

ではまた♪




コメント