百均の手ぬぐいシリーズ~かんたん箸ケース

手ぬぐい

世の中がどんどん清潔に向かっている今日この頃
食事に行くときは、マイ箸を持参ヾ(≧▽≦)ノなんて時が来るのでしょうかね?
ちょっとやりすぎでしょうかね
それとも普通に割りばしを使えばいいのでしょうかね
それだとエコ的にどうなのかな・・・

どっちにしても簡単なので、サクッと作ってみましょう

箸ケース

三角に縫って片方を折りたたんであるだけです(^^♪

箸ケース

裁断して縫う

一辺は・・・28×28(30×30)㎝
布の都合上とか、小さめがいいとかなど28~30㎝の間で調整してください

折り返しは・・・8(10)㎝
こちらも目安ですので、それぞれ調整してください
だいたい・・・28㎝なら→8㎝、30㎝なら→10㎝、という感じです

裁断する
三角に折りたたんで1㎝で縫う
返し口は開けておく(3~4㎝)

レースなどタグ布を入れたい場合は、この時に好みの位置に挟み込んでおきます

箸ケース

アイロンかけて表に返す

縫い代を切り落とし、縫い目にアイロンをかけたら表に返します

箸ケース
箸ケース

仕上げ

仕上げのステッチをまわりにかけ、折り返しを縫いとめます
ボタンとゴムを付けたら完成です

箸ケース
箸ケース
手ぬぐい

まとめ

エコ箸が流行った頃、いろいろな形やデザインのものが多く出回りました
布製のものも様々あり、自作するのにあれこれ悩んだ記憶があります

その時に、何とか簡単で、すぐにできて、そして使い勝手のいいものにしたいと考えて
今の形に落ち着きました

毎日お弁当を持っていくのなら、特に消耗品なので、
どんどん使って、ガラガラ洗濯機で回して、
毎日洗い立てのものを持たせたいですね(^_-)-☆

百均の布に限らず、30㎝四方の布があったらできるので試してみてください
次回は、この箸ケース、細かいところをじっくり考察していこうと思います

ブタ料理

ではまた♪

コメント