【バック作り】ひまわり柄~せめて内側に夏を♪

ひまわりバッグ

ひまわり柄を内側にして、バックを作ります♪

だってこんな梅雨時、気持ちだけでも真夏へ
いや、真夏になってほしくないのだけれどね(´-`)
ひまわり柄は、元気になるね

クッション

いくらひまわりが好きでも、やっぱりそのまま出すのは気が引ける・・・
バックは特に、外に持っていくしね・・・

表は、無地のラミネート、持ち手は市販のテープです
ラミネート加工なので、アイロンは不要
いいような悪いような・・・失敗はできません(´・ω・`)

ひまわりバッグ

ひまわり柄は、内側へ(^_-)-☆

ひまわりバッグ
ひまわりバッグ

自分で作ると、大きさも自分で決められる
内ポケットもたくさん作ることができます

あとで、ペンを入れるところがほしいと気づき、ボタンで仕切る(;^ω^)

ひまわりバッグ

こちらの内ポケットは、内布に縫い付けずに
はさみ込んで浮かせました
ちょっとした小物類は、こちらの方が出し入れしやすいです

持ち手もはさみ込んでます

ひまわりバッグ

大きさは、キルティングトートと同じになっています⇊
布を変えるだけで、だいぶ印象も変わります

仕上げのステッチで、ちょっと焦る・・・マグネットの位置(◎_◎;)
でも避けた(´へωへ`*)

片方押さえにしたら行けただろうけど、
替えるのも面倒だし、何より縫い目を途切れさせたくない←( ˘•ω•˘ )

ひまわりバッグ

バックを開けるたびに、ひまわり🌻
使う人しか知らない秘密・・・(^_-)-☆

ブタひまわり
向日葵

ではまた♪

コメント