【桜散る】不合格通知~がっかりしたけれど次がある!

早稲田 入学まで

ほんのちょっとしたきっかけでした

プレシニア・シニア向けプログラム「Life Redesin College(LRC)」の開校説明会があります

昨年秋、一通のメールが届きました
(早稲田エクステンションセンターの会員だからという事だと思います)
2022年度より、開校される、プレシニア~シニアのための大学
人生100年時代をどう生きていくか、
これまでの人生を振り返り
そしてこれからをどう生きていくか・・・
一緒に学びながら考えていきましょうという主旨のものです

ん?と思いながらも、以前から学び直しについては興味があったので
説明会へと参加し
もしかして私にもできるかもしれないと考えはじめました

今回は・・・
(3本のエッセイを含む)願書を出し、
春から、大学生(?)になれるかもしれないと
今までの生活基盤を見直して、ついでに希望に胸を躍らせて
わくわくもドキドキの年末年始を通り過ぎ
結果・・・見事に散ってしまったお話になります

ブタ桜

説明会に行きました

LRCは、早稲田大学系列といっても
シニアのための特別な学校という事になります

ここを修了したとしても、大学を卒業することにはなりません
学校教育法に基づく履修証明書が交付されますが、学位を取得することはできません
学割や通学定期券も利用することはできません

通学は、早稲田大学日本橋キャンパスへ
よって説明会も日本橋キャンパスで開催されました

私は都合により、1回目は行くことができませんでしたが
著名人の登壇などもあり、盛大に行われたようです

第2回に関しては、学校の主旨や授業の内容などが主でした

日本橋に行くのも初めてだし、このキャンパスも初めて
スマホだけが頼り(笑)
地下鉄の日本橋駅を降りたら、直結で、
そのままエレベーターであっという間に着きました・・・

傘使わなくて済むのね・・・と田舎育ち丸出しの感想(;^ω^)

広いホールには、もうすでに100人は軽く超えてるんじゃ・・・というくらい
大勢のシニアたち←が、一定の距離を保ちながら、座っておりました

シニアと呼ぶには、まだ早いような人から
80超?と思われる人まで、様々な年齢層の人たちが
一生懸命話を聞いている様子を見ながら
みんな、寂しいのか?暇なのか?いやいや、学びたいのか?
自分はどうなんだ?
そんなことを考えていました

ブタじー

募集人数は50名

普通の、例えば、通信制大学であれば
入学選考とはいえ、高校卒業程度があれば、
よほどのことがない限り、入学することはできます

この説明会に行ったことにより
募集人数にくらべて、応募は思いの外、大勢かもしれない

もしかしたら厳しいのかもしれない・・・

その思いが強くなりました・・・(◎_◎;)

そう思いながらも、準備は進めました
無理そうであっても、やってみないとわからないしね(^_-)-☆
ダメならダメで、いいじゃない
とりあえず申し込もう(^_-)-☆

ブタ大丈夫

エッセイを書く

  1. 志望動機
  2. 学びや学生生活など本プログラムに期待すること
  3. 最近気になったニュースについて

これらについて、各400字でまとめます
学校側の希望としては
論文みたいに書くのか・・・でもなく
エッセイというと、なにか情緒的なタッチで書き上げるのか・・・というわけでもなく
事実を淡々と書いていただければ・・・という事でした

でも、さあ書いてみようと思うと
なかなかうまくまとまらなかったりして
悩みながら、時間もかけました・・・(*_*;

それでも何とか書き上げて、他の書類もそろえて送りました

ブタかりかり

予想は当たる・・・

ダメかもなぁ・・・と思う根拠として
人数的な事だけで、
自分のレベルについては、完全に棚に上げていました・・・(笑)

募集が少ないのだから、落ちても仕方ない!と

募集人数的な事は、確かにあるとしても
エッセイの内容が、求めているものではなかったのかもしれないし
校風にあっていなかったのかもしれない
ただ単にダメだったのかもしれない

年齢で振り分けられたかもしれないし
男女比で分けたかもしれない
地方在住で切られたかもしれないし

考えれば理由はいくつもあるだろうけれど

とにかく不合格だったことに変わりはないのだ・・・
ちょっと予想していたけれど、やっぱり事実を突きつけられるのって
なんだかさみしいね・・・

あ~ぁ・・・とがっかりし、
必要以上に大きいため息をついてやりました(。-`ω-)

ブタロール

もうひとつ受けてたよ

ダメかも・・・とうっすら感じ始めた頃
傷心の自分への救済措置として、もうひとつ受けておこうと思いました

それが、立教セカンドステージ大学です
こちらは数年前から、行こうかどうしようか・・・行けるかどうか・・・
散々迷っていながら何年も見送ってきた
シニアのための大学です

いつまでも決心できなかったけれど
これを機会に、踏み出してみようか・・・と思い立つことができました

こちらは、倍率は、そこまで高くないはず
合格率は、公表していないのでわかりませんが
100名とLRCより多い募集人数だし、
開校して10年以上経つので、きっと学びやすく改良されているはず
・・・などどいろいろ考えました

RSSC(立教セカンドステージ大学)とLRC(Life Redesign College)、
どちらかなら、行くか行かないかの選択肢
また、どちらも落ちたら諦める
どちらも受かったら?さあどっちに行くのか・・・という楽しい選択

今年の年末年始は、こんな状態で過ぎていきました

ブタ雪

次回は、その立教お受験のお話になります
ではまた♪

コメント