【復習】エプロン作り~バイヤステープを使う♪

エプロン 洋服

エプロン作りが続いています

山は越えてきたので、あと少しの頑張りです
今回は、バイヤステープを使って脇の始末をしていきます

エプロン

バイヤステープは、市販のものでも大丈夫ですが
今回の場合、必要な長さはわずかですので共布で作っていきます

エプロン

バイヤステープを作る

エプロン

必要分の長さのバイヤステープをカットします
途中ハギを入れても大丈夫ですので、1本につなげておきます

エプロン

テープメーカーを使って作ります

エプロン

つなぎ目を失敗してしまいました(-“-)

エプロン

そんな時は一旦広げて、折り直します

エプロン
エプロン
いい?まあまあか・・・(^_^;)
エプロン

厚紙などに巻いておきます

共布バイヤスの作り方は、こちらで書いてますので
こちらもまた読み返してもらえるとより分かると思います⇊

当て布を付ける

バイヤステープを縫い付ける前に、当て布を本体に縫い付けておきます

以前作っておいた当て布2枚を脇裏側に縫い付けます

本体の出来上がり線より内側になるように置き、
アイロンで折った部分にステッチをかけます

そのほかの部分には、仮止めミシンをかけておきます

エプロン

これで本体の準備が整いました
バイヤステープを付けていきましょう

バイヤステープを縫い付ける

前回の見返しを付けた部分から、テープを付けていきます
テープが見返しより内側になるように置きます

エプロン

本体を伸ばさないように、台の上に置き、
テープを無理やり引っ張ったり、寄せたりしないで、自然に置いていきます

エプロン

テープの外側の折り目にピンをとめておきます

エプロン

出来上がり線のところまで、テープをとめます

エプロン

ピンは止めたまま、内側の折り目を開き、縫い付けていきます

エプロン

折り目の少し外側を縫っていくようにします
折り目の真ん中ではなく、必ず外側を縫うようにしましょう

エプロン
エプロン

アイロンをかけて整える

見返し部分にアイロンをかけます

縫い代を、縫い目が少し見えるように折り倒します
角もしっかりとたたみます
表に返して角を整えます

エプロン
エプロン

控え分も取れているかどうか確認します

エプロン

そのままバイヤステープ部分もかけていきます

テープが表側に出ないように気を付けてアイロンをかけます

  • 折り目より外側に縫ってある
  • 無理やり引っ張ったり寄せたりしていない

この2つを守っていれば、テープが反り返ったり、またひきつれたりすることなく
そのまま楽に自然なカーブを作ることができます

エプロン
エプロン

今週は、エプロンの作り方をゆっくりとupした週でした

できるだけゆっくりと細かいところまで書いたのですが
まだまだ伝えきれないところもあるかと思います

たまにはこんな進み方もいいのかな・・・と思案中です
ひとつでも「こんなやり方あったのか・・・」と思っていただけたら幸いです

次回は、いよいよ最後の仕上げになります

ブタ浮き輪

ではまた♪

コメント