手縫いのベビー小物~ベビーシューズ①

ベビーシューズ・アイキャッチ ベビー

初めてのシューズ、ベビー物は作っている時もかわいいけれど
仕上がるともっとかわいさが増しますね
もちろん履かせようと思って作ったけれども、これは飾っておくのにもいいですね(^_-)-☆

可愛いかんたん使える!
手ぬいのベビーこもの

から、ベビーシューズを作りました
手縫いで、柔らかく仕上げてほしいです
座ったまま針と糸とそして少しの布があればできますので
ぜひ挑戦してみてください

この暮れの慌ただしい時ではありますが、2回に分けてお届けします

ベビーシューズ
ベビーシューズ
ベビーシューズ

まずは全体の流れ

裏付き(内布付き)の場合は、どこかに返し口があります
まずはそれをどこに設定するかを考えます
今回は、内側の目立たないところにしました

それを踏まえて進んでいきましょう

ベビーシューズ

まずは裁断から

ベビーシューズ

かかとをついます
ベルトも作っておきます

ベビーシューズ

表布内布を中表に合わせて縫い①
表に返してギャザーを寄せ②
底と縫い合わせます③

ベビーシューズ

上から表布の底面をかぶせるように合わせ
まわりを縫います
この時、返し口をあけておきます

ベビーシューズ

返し口から表に返し、最後の始末をして仕上げます

ベビーシューズ

以上が流れになります
次に、一つ一つ見ていきましょう(^_-)-☆

準備

型紙を用意して、表布内布共に、縫い代を1㎝付けて裁断します
合印も忘れずにつけましょう

ベビーシューズ
ベビーシューズ

今回は、表布には手ぬぐいを、内布はガーゼを使っています
表布・・・側面1底面1
内布・・・側面1底面1
計4枚のピースになります

ベビーシューズ

かかとを縫って合わせる

外側内側それぞれを中が表になるように合わせて
かかと部分を縫っていきます
印から印までを縫います

ベルトも縫っておきます

ベビーシューズ
ベビーシューズ
ベルト作り
ベビーシューズ

表布と内布を中表に合わせ、口部分を縫います
ベルト挟み込み位置は縫わずにあけておきます

ベビーシューズ
ベビーシューズ

まわりを1周縫ったら表に返します

ベビーシューズ

ベルトを挟み込む場所は開いています

ベビーシューズ

底を縫い付ける

表布の底と本体を縫い付けていきます

表側面と表底面が合うように合わせます
前部分には、ギャザーを入れながら全体を合わせます

  • 表布側面
  • 内布側面
  • 表布底面

この三枚が重なっている状態になっています

ベビーシューズ
ベビーシューズ
ベビーシューズ

裁断から底布と合わせるところまでをやりました
次回は、内布の底と合わせて仕上げていきます

今年もあと残りわずかとなりました
ゆっくり過ごしながら、なるほどね―くらいな気持ちで読んでもらえるとありがたいです

ブタ大丈夫

ではまた♪

コメント