【エシカル消費】コットンフレンド秋号~リバティでスプールコースター

コースター コースター

先日購入したコットンフレンド秋号~じっくり読んでます

本

手作りでとことん秋を楽しもう!

と表紙にも謳ってありますしね(^_-)-☆
そこで目にとまった

エシカル消費

エシカル(※)消費とは、地域の活性化や雇用などを含む、人・社会・地域・環境に配慮した消費行動のことです。
私たち一人一人が、社会的な課題に気付き、日々のお買物を通して、その課題の解決のために、自分は何ができるのかを考えてみること、これが、エシカル消費の第一歩です。
(※)エシカル=倫理的・道徳的

詳しくは、消費者庁のHPなどで調べてもらうとして
つまりは、無駄をなくすようにするってことでしょうか

食べる物やごみ捨てに関して、少しは気を使っていたように思いますが
布に関しては、それが直接何かに繋がっているという意識はありませんでした

恥ずかしながら、この言葉、今回初めて知りました(^-^;

布も、できるだけ無駄のないように使い、端布もできるだけ使い切る・・・
自分なりに解釈すると、そんな感じでしょうか
よく言われているSDGsの一環~つくる責任、つかう責任~となるようです

といっても何事もやり過ぎは禁物です

いつもそんなに環境を考えて生活している・・・
というわけでもありませんし、ていねいな暮らしでもありません
気の向いた時だけ、エコエコ~と言っているだけで偉そうに言えませんが

できる事をできる範囲で・・・ということでしょうか

ブタ汗
エシカル?????

ミミを使う

布の耳を使って、いろいろ作ってみようコーナーを見つけました

耳に限らず、このくらいは、もう使えないから、と
細かったり小さかったりするハギレは、ついつい捨ててしまいます

それを使うようです\(◎o◎)/!

パッチワークと似たところもあります
パッチワークも、布がまだ貴重な頃、
小さい布をハギ合わせて一枚の大きな布を作るという事がはじまりとなっています
これもまたエコですね

今は、布は豊富にある時代
パッチワークが趣味でなければ、布をハギ合わせて・・・とは
考えることは少ないと思います

同じような意味合いのエコは、もうかなり生活になじんだ言葉で、聞きなれていますが
エシカル消費なんて、ちょっと聞きなれない言葉をいい感じに言われると
何だか環境に配慮している感が出て、やってみたくなります

本
ブタ体操

リバティ

元々リバティは、好きな布だけあって、
かなり小さい布端でも保管してます(笑)

端布
トレー

今回はこれを使って、スプールコースターを作ってみました

コースター
ブタぽ

縫い足す

リバティハギレコレクションの中から、特に色味は考えずにどんどん縫い足していきました
耳を使ったり、縦横地の目も関係なく、どんどん縫って(^^♪

コースター
コースター

上下は、ブラウン系の無地にした方がスプール感が出てよかったかもですが
ついつい調子に乗って、すべてリバティにしました(^-^;

幅も均等ではなく、バラバラに合わせたり
また途中に無地やドットやチェックなどをはさんだりしてもいいですね

色味も、系統で合わせたりすればもっとよかったとは思いますが
そのために大きな布をカットする・・・となると本末転倒ですからね

今残っている布で作っていく

ここを忘れないようにしたいですね

ブタビク


10月に入りました
今年ももうあと3ヶ月になりました

コロナに関しても、ワクチン接種が進んだり
緊急事態も全面解除になったりと
少しずつ進んでいます

それでも、マスク手洗いなど感染対策には気は抜けず
夜の外食や旅行など、まだまだ気分よくできるような状態ではありません

それでもその中から何とか楽しみを見つけて
秋を満喫出来たらなぁ・・・と思っています

基本は家で過ごしとしても、そろそろちょっと出かけたいよね~ヽ(^。^)ノ
出張も少しずつ増やしていきたいと思います(#^.^#)

ブタマスク

ではまた♪

コメント