百均の手ぬぐい~かんたんきんちゃく袋作り

巾着

百均でよく見かける手ぬぐい~手ぬぐい風の布~
かんたんなきんちゃく袋を作ります
百均のものは、本物の手ぬぐいというわけではなくて
普通の布を、手ぬぐいの大きさにカットしてあるものです

手ぬぐいは、両端はミミになっていて、上下は切りっぱなしとなっています
この切りっぱなしのボロボロをそのまま使用します
あまりに長い糸尻はカットし、洗濯を重ねるうちにどんどんなじんでくるのです

それに対してこちらは、四辺に三巻始末がしてあります
それを利用して作れば
裁ち目処理を省くことができて楽々です

三巻についての記事はこちらを(^_-)-☆

物によっては、この三巻処理が途中はじけてしまっていたり
地の目が整っていないために、布自体が斜めになってしまっている、という場合もあります

が・・・・
細かいことを気にしだすときりがないのです
100円で、しかも裁ち目始末がしてあるというのは、とにかく便利です
これを利用していろいろ作ってみましょう

今回は、ヒモ1本と手ぬぐい布でシューズバックを作ります

巾着

この長方形を二つ折りにして作ると、ちょうど靴を入れるのにちょうどいいサイズになります
マチも作りますよ(^^♪

巾着

準備

手ぬぐい布とひもを用意します

巾着

脇縫い

二つに折って中表に合わせて、両脇を縫っていきます

片方のみにヒモ通し口をあけておきます
もう片方は、上から下まで縫います

巾着
巾着

ヒモ通し口分として、途中を縫わずにあけておきます
上から4㎝を折り山線とし、+1㎝のところまで縫い、一旦返し縫いをして終わります
次に、ヒモ通し口2㎝を開け、その下からまた縫いはじめ、下まで縫います

巾着
巾着

折り返し線を折り、表から見ると、通し口が開いた状態になっています

巾着

マチを作る

マチ分として3㎝折り上げて、脇縫いの時に一緒に縫います
→折り返しマチ

マチについてはこちらの記事も参考にしてくださいね

巾着

表に返すと、隠れた感じのマチが出来上がります

巾着

ヒモ通し口

ヒモ通し口を縫っていきます

巾着

ヒモ通し口として、明けておいたところをはさんで、上下ステッチをします

それでおわり(^^♪
ひもを通して完成です

巾着

まとめ

ヒモ通し口の分を開けておくのがポイントです(^^♪
片方しか開いていないので、ヒモ1本分あればOK(^_-)-☆

脇を縫って口をステッチしたら仕上がります
裁ち目も最初から始末済みなので手間なし(*^^)v

巾着
巾着
巾着

今日はもう5日
新年も明けてしまうとあっけないものですよね
そろそろ世間的には通常業務に戻る時期ですね

今年もまたよろしくお願いしますね~(#^.^#)

ブタ昼寝

ではまた♪

コメント