ボタン付け~かんたん、はやい、そして美しい②

ボタン付け その他

前回は、忙しい時のかんたんボタン付けのやり方をイラストにてお届けしました
今日は写真を添えて、より分かりやすくなっていますので
ぜひ参考にしていただけたらありがたいです

前回の記事はこちらから

それではいってみましょう

玉結び・玉止めはこちらの記事を参考にしてください

前半・表側

針に糸を通し、ボタンを付けてはじめます

ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け

後半・裏側

裏側でしっかり結び、最後は表側へと向かいます
普通にむすんでも、玉結びでもどちらでも◎

ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け

裏側は最低限の縫い目、表側はグラグラしない足付き
これで完成です

失敗した

結び目が離れてしまっても大丈夫!もう一度結びましょう

ボタン付け
ボタン付け

まとめ

ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け
ボタン付け

ボタン付けはイライラしないでね~

ブタ針山

ではまた♪

コメント