【縫い方講座】パネルラインとプリンセスライン~異なるカーブをスムーズに縫いあわせるコツ♪

うさぎ 部分縫い

パネルラインとプリンセスライン、実践していきましょう

うさぎ

二つのラインの違いについては前回の記事を参考にしてください⇊

曲線と曲線の基本

曲線と曲線の縫い合わせは、少しだけコツがいります

の二つの曲線を合わせるとします
このようにしてみてみると、同じように見えますが
これに縫い代を付けてくらべてみます

カーブ

さらに縫い代を同じ方向にして
実際に縫う方向に合わせてくらべてみます

カーブ

縫いはじめと縫い終わりは同じ場所でも
カーブがまるで違うので、このままでは合わせることはできません

カーブ

でっぱりカーブ(青点線ーーー)を基準にして
へこみカーブ(赤点線ーーー)を合わせていきます
適宜に切り込みを入れて、でっぱりカーブに合うようにします

これを基本にしてふたつのラインを合わせていきます

パネルライン

パネルライン

袖ぐりからはじまるパネルラインを見てみます
胸の位置までがカーブとなり、その下はほぼ直線となります

パネルライン
パネルライン
  1. まず直線部分を縫う
  2. 次に曲線部分を縫う

分業して縫っていきます
曲線は、でっぱりカーブを下に、へこみカーブを上にして
切り込みを入れて、合わせていきます

パネルライン
パネルライン

直線と曲線をしっかりと見極めてから縫いはじめていきましょう

プリンセスライン

プリンセスライン

肩からはじまるプリンセスラインも同じようにして縫っていきます
パネルラインと比べて、なだらかなカーブになってはいますが
必ず、でっぱりカーブの上にへこみカーブを乗せる形で縫い進めます

直線と曲線を見極めてから、分業して縫っていきます
慣れてきたら、続けて縫うこともできるようになります

  1. まず、直線部分を縫う
  2. 次に、曲線部分を縫う
プリンセスライン
プリンセスライン
プリンセスライン

直線と曲線の境目辺りは、スムーズにつなげましょう

他にも活用

例えば、ジャケットの見返しと裏地の縫い付けなども
異なるカーブを縫い合わせていきます

うさぎ

こんな時にも、カーブの種類をしっかりと把握しておけば
縫い方は同じです
でっぱりへこみを乗せる
これで決まりです(*^^)v

カーブ

パネルラインの縫い方を実践しているこちらの記事も参考にしてください⇊

うさぎ

とても暑い日でしたね・・・(一一”)

暑いだけじゃなく、ムシムシして、ジメジメして
あぁ・・・夏がやってきた・・・とガックリ来ていましたが
久しぶりに、洗濯物を外干しできたので
まあよしとします(^_-)-☆

高原でも行きたいですね(´-`).。oO
だめ?近場ならいいよね?
ワクチン打ったか?いや、まだです・・・
はぁ、どっか行きたいな・・・

ではまた♪

コメント