【部分縫い】長いバイヤステープを作る~わかりやすいけど難しい

バイヤステープ 部分縫い

バイヤステープを自作します

市販のテープもいいけれど、自分で作ると自由度がマシマシになって便利です(*^^)v

バイヤステープ

ハギレをバイヤステープにしておくと、
ちょっとした小物(裏使いなど)に使えて便利です

気分がいい時、ちょっと体力もあるけれど難しいことはしたくない・・・
なんて時は、バイヤステープでも作ってみましょう

バイヤステープ

洋服だけでなく、小物にも色々使えます
ロックミシンやジグザグミシンなどを使いたくない場合
キルティングの始末、裏なし小物の裁ち目の始末など、
便利ですよ

このブログでもバイヤステープを使った洋服や小物もいくつかご紹介してきました

テープの作り方は、いくつかあるのですが、

  • 今回は、わかりやすいものを一つ
  • 次回は、ちょっとだけ楽しみながらのもの一つ
  • 最後に、テープの作り方をやっていきたいと思います

では、作ってみましょう٩( ”ω” )و

ブタへー

裁断

まずはどんな字の目でとったらいいのか
地の目については、以前説明していますので、こちらを参考にしてくださいね

布

伸びない縦と伸びる横、さらに伸びるバイヤス方向←この部分を使って
バイヤステープを作っていきます

布の縦横を同寸取り、線でつなぎます
その線を基本に、同じ幅でテープをとっていきます

バイヤス方向なので、非常に伸びやすく、サイズがズレがちですので
注意しましょう

合計して、必要分の長さが取れましたら、カットしていきます
縦部分を縫い合わせて、長いテープを作ります

バイヤステープ

布の長さが足りない場合も、縦横のサイズは同じにします

バイヤステープ
ブタ裁断

縫い合わせ

カットしたテープの直線部分を縫い合わせます
布端を合わせ、縫いはじめが合うようにします

縫い代は、慣れないうちは、5~8㎜くらいで縫い、その後3㎜ほどにカットします
慣れたら、最初から3㎜の縫い代で縫い合わせます

バイヤステープ

続けて縫ったら時短にもなる(*^^)v

バイヤステープ

このようにして、すべてのテープを縫い合わせて
1本の長いテープを作っていきます

ブタミシン

テープをつなぐ

テープを作っていきます

縫い代は3㎜程度に整え、アイロンで縫い代を割ります
細いので注意してかけます
まず、指で少し広げてからアイロンをかけると失敗せずにできます

三角のはみだし部分もカットして、一本の線になるようにしておきます

バイヤステープ
ブタアイロン

テープ作り

出来上がったテープの両端を折って、テープを仕上げていきます
つなぎ目も、それほど目立たず仕上げることができました

バイヤステープ
バイヤステープ
ブタわい

斜めに切ってつなげて作るバイヤステープ

正確にバイヤス方向に線を引いたり、切ったりするのは
少し難しかったかもしれませんが
わかりやすい方法としてお伝えしてます(#^.^#)

ピンでとめたり、重しで押さえたりして
・・・ちょっとくらいは仕方ないかな・・・
広い気持ちで取り組んでもらえると嬉しいです

バイヤステープ

いつもいつも緊張していては、疲れてしまいますからね

洋裁は、楽しい趣味であってほしいので
正確に!と自分を追い込むようなことはせずに
まあまあこんな感じ~(^_-)-☆というくらいでちょうどいいかなとは思います

それでも、ここで妥協することなく、
今回は、ちょっと曲がってしまったけれど、次は必ず(`・ω・´)
と、少しずつ進化していけたらいいかなと思います

ブタ了解

次回は、ちょっとややこしいけど、簡単にできる長テープの作り方をやっていきます
ややこしい割に、意外ときれいに簡単にできる←ちゃんとやればね(^_^;)

テープの折り方もその後やりますのでね
楽しみにしてもらえると励みになります

ブタ体操

というわけで以上!

ではまた♪

コメント