冬になるとチェック率高め???

ワンピース リフォーム

地味でもチェックは着たくなるヾ(≧▽≦)ノ

ですよね・・・(´-`).。oO
特に、寒くなるとなんだかやたらにチェックが目に付く
クリスマスシーズンだからかな
ついつい目で追って、結果購入・・・
そんなときもあります

今回は、久々にリフォーム回です
最近は、大学の勉強についてのことばかりで
本業を忘れがち(^^;
と言ってももうもはや何が本業か趣味なのか、わからない今日この頃ですが・・・

ぶたPC

驚いた鏡の中の姿

〇まむらのプチプラワンピースです
色味が地味めなので、わりと気楽に着ていました
プチプラなので、脇その他の柄合わせ関係には目をつぶり
基本は家用で、行ってもそこらへん近所の買い物くらい
そこまであれこれ要求はしないさ・・・

が、ちょっと待て!
ふと鏡に映った姿に驚きました
エ、エプロン・・・じゃないか?
完全に格好着を着たおばあさんが映っていました

もちろん、おばあさんであることは百も承知ではありますが
おばさんに近いおばあさんでありたいと・・・そう思うわけです
もうこれはお直し確定

でもね・・・もう自分のものに手間暇かけたくないのです
どうにかして最低の仕事量で、それなりのものにしたいわけです
普段着ですからね・・・

ブタ2人

かっぽう着に見える原因

それはずばり、衿ぐりのリブですよね
これがあることで、着やすいし、カラーも黒で締まる・・・という事なのでしょうが
より普段着感をかもし出しています

しかも下の写真からわかるように、後ろは開きになっていますけど
これがあることで、エプロンではなく、洋服ですよというマーク的な物になっているのかな
着ている人の体形にもよるのでしょう
私の場合、どうしてもお掃除中の人にしか見えなかった(笑)

このリブを取って、普通の衿ぐりへと作り替えましょう(`・ω・´)

ブタ先生

手間はかけない、絶対に

かっぽう着っぽいとかなんだかんだ文句言っているくせに
直すのに手間をかけたくないとは(笑)

簡単に衿ぐりを直していきます

少しつまり気味の衿ぐりを、リブ物ともごっそりとカットします

いきなりカットしてしまうと
衿ぐりが変に伸びたり歪んだりして、後の処理に苦労しますので
そのまま印のみしてバイヤステープを縫い付けてしまいます

バイヤステープのストックが全くなかったので、百均で調達(笑)
セリアのバイヤステープ、なんだかおしゃれでした♪

印に沿ってそのまま縫い付け~
後ろの開きも、ボタンの箇所はうまく避けて縫い付けてしまいました
バイヤステープの付け方だけ注意していきましょう

テープの付け方についてはこちらでも書いてますので
参考にしてくださいね(^_-)-☆

裏側は誰にも見せない!!!とはいえ、ある程度はきれいに仕上げておくことは
着心地にもつながりますからね
一応、慎重に(^_^;)

ブタはーい

仕上がり

少し衿ぐり広めの仕上がりですが、何とか出来ました
後ろの開きは、作り直すのも大変なので
そのままバイヤステープで仕上げ、リブでループを作り
釦を付け替えました

ワンピース
ワンピース

こんな感じで、下にタートルを着たかったっていう(笑)
割と大きめなので、ざっくりニットもいけそうです

ワンピース

これでかっぽう着感がなくなったかと言えば・・・
なんだか微妙なのですが
多少はいいか・・・とあきらめました

ブタはてな

飽きたら、袖をカットして、ジャンバースカートにしてもいいなとも思っています
一から作るよりも、ずっと安価で便利♪
これを作るとなると、生地選びに苦労しそう。。。
厚からず薄からずのちょうどいい生地が、なかなか売っていなかったりするのです

市販のものは、なかなかシンプルなデザインのものを見つけるのは難しいですよね
何かしら変化が付けてあって、それが中高年にはジャマだったりします
今回も、シンプルなデザインな傾向のものではありましたが
リブいらないし、後ろの開きも、こんなにゴツくなくてもよかったな・・・とも思ってしまいます

年を取れば取るほど、着られるデザインも少なくなってきます
それ以前に、何を着たらいいのかもわからなくなってきます
なんでも着たらいいんだよ!若者はそう思うかもしれませんが、なかなかねぇ・・・💧

いつも真っ黒な私ですが、
時々色味を加えて、少しだけテンションを上げていこう!とヽ(^。^)ノ

寒い日が続きますが、暖かくして過ごしましょ

ブタいも

ではまた♪

コメント