ファスナー付きミニポーチ

ポーチ

今日は、前回の洋裁講座でやったミニポーチの作り方をやっていきたいと思います
洋裁講座の様子はこちらから↓

ポーチ

キルト芯を入れて、少しふっくらとした可愛いポーチです

いつものように写真多めとなっています(笑)
ゆっくりとご覧くださいヽ(^o^)丿

準備

ファスナー付きポーチ
表布・・・2枚
内布・・・2枚
キルト芯・・・2枚
ファスナー・・・12㎝1本
飾り布タグ布・・・適量

型紙を作り、表布・内布をそれぞれ2枚ずつ裁断します
縫い代は1㎝、少し大きめにまわりを切っておきましょう

ポーチ

キルト芯は、表布に縫い合わせた後にまわりを切ります
縫い合わせは、大きい目でざっくりと(*^^)v

ポーチ
ポーチ

ファスナー付け

ファスナーの端を三角に折っておきます
アイロンで折るだけでもいいですし、手芸用ノリなどで貼り付けてしまってもいいです

ポーチ
ポーチ
ポーチ

表布にファスナーを付けましたら
内布を合わせます
表布・ファスナー・内布というように重ねます

ポーチ
ポーチ

表布と内布の間にファスナーがあります

ポーチ

縫い

ここで、出来上がりの印をします
ファスナーの位置を確認し、出来上がり線がファスナーにかからないようにします
ズレてしまった部分は調整します
タグ布を入れる場合は、ここで仮止めしておきます
飾り布も縫い付けておきます

ポーチ

内布の底部分の返し口(4~5㎝程度)を残してまわりを縫います

表布と内布の境目は、必ず合わせます

表布内布の境目を仮止め→まわりを縫う

一気に縫って仕上げようとしないで
重要なところは、まずは仮止めミシンをかけるなどして
慎重に進めましょう

縫ったらまわりをほ5~8㎜ほどに切り落とします
特にカーブのところは、ツレてしまうので細めに切ります

ポーチ
ポーチ

アイロン①

表に返す前に、縫い代にアイロンをかけます

表布は割り→境目も割り→内布は片方倒し

ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ

表に返す

返し口から表に返します

中のファスナーは全開にして
返し口から一番遠いところから、先に出すようにします

ポーチ

表に返したら、返し口はミシンをかけて閉じておきます

ポーチ
ポーチ

アイロン②

全体を整えて、仕上げのアイロンをかけます

表布と内布の境目、ファスナー付けのところなどにアイロンをかけます
特に底の曲線は、きれいなアーチを描くように、
目打ちなどを使って不自然なシワがないよう整えます

ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ

最後に全体を整えて完成です

ポーチ

まとめ

ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ
ポーチ

手のひらに乗るくらいのかわいいミニポーチ
ファスナーを変えたらもっとかわいくなりますね(^^♪
クリスマスプレゼントにしてもいいかも~と思いました
ぜひこの冬に作ってみてください

ブタメリクリ

ではまた♪


コメント