【部分縫い】両玉縁ポケット~③袋布を付けて仕上げていこう

ポケット 部分縫い

両玉縁ポケットの作り方~今回で完成です

ポケット

①➁とちょっと写真多めであれこれ詰め込み過ぎましたが
今回の③では袋布を付けるだけ(#^.^#)
ここまで来たらもうすぐです

  1. 準備と縫い付け
  2. 玉縁作り
  3. 仕上げ
ブタうれしい

今回は、3.仕上げになります

袋布はなんでもいいのか?

閉じている時は見えないのですが
開けるとこのようにしっかりと見えてしまいます

ポケット

見せたい場合を除いて、向こう布は、無難な共布にしておきましょう
口布は見えないので、別布でもいいかと思います

  • 共布が厚い場合は、少しでも厚みを軽減したい
  • 共布がギリギリで足りない
  • ちょっと冒険したい(派手色を隠し味的に取り入れたい)
ポケット
ブタへー

縫い付けていく

袋布(向こう布1口布1)を用意して、縫い付けていきます
幅、深さ、共に少し大きめに作っておきます
もちろんジャストサイズでもいいのですが、
何事も余裕をもって(#^.^#)
・・・ジャストにカットする、その時間短縮もあります

ポケット

口布→向こう布と付けていきます

ポケット
ポケット
ブタはい

まわりを縫って仕上げる

まわりを二重に縫って仕上げます
余分なところは、カットして完成です
裏なしの場合は、まわりを始末します

ポケット
ポケット
ジャケット
ブタはーい

いきなり本番は自信がない!という場合は
まずは、練習してみましょう

このやり方は、しつけも待ち針もほとんど使わない方法になっています
そのため、プロの人がやるんじゃない?と思われるかもしれませんが
もちろん簡単ではありませんが、誰がやっても何とか出来るように考えました

今回のように、バイヤス方向の布を使用するものは
しつけをしたり、アイロンをしっかりかけたり
ピタリと決めてしまうと、遊びがなくなって融通がきかなくなってしまいます

まずはやってみてください
新しいことに挑戦してみると見えてくるものもあるかと思います
洋裁力を一歩前進させるためにも、ぜひ!

富士山
2020.12月御坂

いつも生活の中に富士山がいます
雪があるとかないとか、今年は少し少ないな・・・とか
雲がかかってる
てっぺんに雲だ~なんてね(#^.^#)

昔は、窓を開けるとすぐに見えた富士山も
今住んでいる家からは、残念ながら見ることはできません
民家やマンションが多くなってしまって・・・( ˘•ω•˘ )
それでも、家を出て数メートル移動すれば見えるんですけどね(#^.^#)

時々、近くで見たくなって、富士五湖地方へと出かけていきます
今年は行ってなかったな・・・と(´-`).。oO

富士山
2018.4月甲斐市
ブタ雪

雪が降る前に行きたいなぁ・・・

ではまた♪

コメント