【洋裁の型紙】縫い代なしがおススメの3つの理由

型紙 その他

型紙に縫い代を付けるかつけないか?

前回の記事で、どちらでもその人のスキルによって使い分けてほしい
そんなお話をしました

今回は、なぜ縫い代なしをおススメするのか
もう少し掘り下げてお届けします

裁断は、洋服・小物作りに於いて、全行程の約半分くらいの時間を費やす
本当に手間がかかる疲れる作業です
場所も広く必要だし、屈んだ状態で長時間同じ体勢(。-`ω-)
腰も痛いし、目も疲れる

型紙

何とか少しでもすばやく仕上げたい!
でもやっぱりここにも近道はないようです
できるだけ無駄な作業をなくし、必要なところをピンポイントで進めたい
そんな方法なないだろうか・・・

布を準備して、型紙を用意
布を広げて型紙を置いて、印をしてカット・・・

ただ時間を短縮するだけでなく
その後の縫いもスムーズに進むことができるように
縫い代なしの型紙をおススメする3つの理由を考えてみました

少しでもやる気に繋がってもらえたらうれしいです

縫い代なしにする理由3

  1. 出来上がりの形をイメージし、変更箇所はすぐに修正
  2. 縫い代は、いつも同じ寸法で設定
  3. 必要なところのみ印をする

1.形をイメージしてすぐに修正

まずは出来上がりの形を想像しながら作業を進めます

出来上がりサイズの型紙ならば、より想像しやすくなります

これにもう一周縫い代が付いていると、
少し感じが変わってしまいます

型紙を書いている時には、なんとも思わなかった修正箇所に気づけたりできます
すぐに修正し、型紙上にも書き加えておきます

ブタ想像

2.縫い代の設定

直線(脇、袖下など)→1.5㎝
曲線(袖ぐり、衿ぐりなど)→1㎝
裾、袖口→3㎝

特別変わった形でない限り、この縫い代は決まっています
物によっては、このサイズが少し違う場合も時々あるので
その度に確認するのは大変です
この法則を覚えて、自分で縫い代は設定しましょう
そうすれば、途中で悩むことはもうありません

ブタ定規

3.印は必要な箇所のみ

まわりに縫い代を付けた後、カットしながら印の必要な場所を考えます

  • 直線は合印のみ
  • 直線が長い場合は中間点に合印
  • 合印は縫う際に必要な場所のみ
  • 曲線は出来上がり線を書く

組み立てを考え、効率のいい縫い方の順番を頭の中で整理します

ブタ裁断

前、肩、脇は直線なので印は省きます
袖ぐり、衿ぐりは、曲線なので出来上がり線をしっかり書いておきます
裾線は、なだらかな曲線ですので、書いておきます
角の交わる線の延長(〇内)に合印(切り込み)を入れておきます

型紙

脇線と衿ぐり線の合印は、両方入れておきます

合印の利点は、切り込むことで表からも裏からも位置がわかるという事です
チャコペーパーの印は裏側からしか見えません
脇を縫い合わせる時、袖をつける時などにとても便利です

型紙
並んだ合印は後ろ袖(共通)

慣れていない場合は・・・でも型紙なしで

まだあまり慣れていない場合は?
それでも間違いなく型紙なしをおススメします

ひとつひとつ確認しながら、縫い代を付けていきましょう
出来上がり線もしっかり引きましょう
全ての印をします

曲線はもちろん、簡単そうに見える直線も引き
合印も入れてしっかり仕上げます

型紙

もしも縫い代付きを使う場合も、出来上がり線は必ず入れましょう

型紙
型紙のまわりを切るのも
意外と難しいもの
型紙

はじめは、印だけが頼りです
しっかり印をしておくことで、途中の「あれ?」を減らすことができます

慣れたら省けるところは省いて、進化していきましょう

縫い代ありの場合もあるけど・・・

修正もなく、形も変えずそのままでいいならば
縫い代ありの型紙は非常に便利です

カットして、すぐに縫い始めることができます
時間も大幅に短縮できます

必要なのはカットの正確さ・・・
紙のまわりを切るので、どうしても誤差が出てきてしまいます
しかも紙がじゃまで切りにくい・・・どうしても大きめになってしまいます

慎重にやるか、ローリングカッターでカットするか
正確にカットしないと、それをもとに縫っていきますので
大きめになればその分サイズも変わってしまします

すぐに縫いたい!でも正確にカットするのがどうも・・・
特に疲れていたりすると・・・どうしてもズレてしまう(◎_◎;)
はみ出したり、ギザギザになってしまったり、奇跡的にうまくいくこともあったり(^^ゞ
そんなわけでやっぱり縫い代ありは、難しいかもしれません

型紙
ギザギザになってしまう((+_+))

まとめ

何度やっても裁断は、大変ですね
私もいつもフーフーヒーヒー、ブーブー言いながらやってます(笑)

何年たっても、何着縫っても、慣れることはありません
年々重労働になってきています(笑)

ブタ疲労

頑張っていきましょ٩( ”ω” )وしかないんでしょうかね・・・(・´з`・)

ではまた♪


コメント