あずま袋~百均の手ぬぐいシリーズ

あずま袋

百均の布を使ってあずま袋を作っていきます

あずま袋

以前、ご紹介したあずま袋とはまた違うものになります⇊

こちらは、50㎝四方の布であずま袋を作りました

今回は、30×90㎝(←手ぬぐいの大きさ)であずま袋を作ります
より簡単仕様になります

大きさを考えて印付け

正方形が3つ、横並びにできるサイズが必要です
百均のものは、裁ち目の処理があらかじめされているので
端から端までの3等分が一辺の長さになります

あずま袋
あずま袋

型紙を乗せて、正方形を3つ分書いていきます
ものによって、それぞれ長さがマチマチなので、
28~30㎝の型紙をいつも用意してます(笑)
小さめを作りたい場合は、一辺を20㎝などにして調整します

あずま袋
あずま袋

縫い

印をしたら、縫っていきます

あずま袋

●と●、▲と▲を、順番に中表にして縫い合わせます

あずま袋
あずま袋

両脇が縫えました

あずま袋

仕上げステッチ

両脇が縫えた状態で、角()を持って開いてみると・・・

あずま袋

あずま袋になっています(*^^)v

あずま袋

持ち手のところにアイロンをかけてステッチをかけます
奥は、かけられるところまでで止めます

あずま袋
あずま袋

全体にアイロンをかけたら完成です

あずま袋

マチを作る

使いやすいようにマチを作っていきます

いったん、元の形に戻します
直角の部分を三角に縫っていきます
今回は、7㎝にしました
縦横7㎝をとり、斜めに線を引いて、ミシンをかけます

あずま袋

(端が、輪になっているので)
最後まで縫い切らないで、手前で止めておきます

あずま袋

表に返してみると・・・
マチができています

あずま袋

マチ付きのあずま袋になりました

あずま袋

たたんでみよう

このあずま袋は、きれいにたたんでしまうことができます

マチとマチを合わせて重ねます
重ねた部分を崩さないように、本体を平らにします
そのまま四角にたためば完成です

あずま袋
あずま袋
あずま袋

すっきりしまっておくことができます

あずま袋

まとめ

正方形を3つ横に並べる

両端を互い違いに縫えば、それだけであずま袋ができます
あまり布で箸ケースやランチョンマットを作れば、お弁当セットの出来上がりです

あずま袋
あずま袋

すっきりたためて引き出しの中もごちゃごちゃしない(*^^)v
これ大事(#^.^#)

ブタ買い物

ではまた♪

コメント