バネ口金ポーチ~飾り布とタグ布

口布がついた本体布に、飾り布とタグ布を付けていきます
もちろん、付けなくても大丈夫

今回のポーチに限らず、ファスナー付きのものでも
ちょっと付いているだけで、少し印象が変わっていいかと思います
無地などの場合は、柄布を付けたり、既成のテープやレースなどを付けてもいいですね

バネ口金
ポーチ

飾り布-準備

本体の中央(または端でも○)付近に、小さめの飾り布を付けていきます
内布や口布などと同じ布にすると、統一感も出ていいかもしれません
共布でも別布でもいいですし、全く違うテープやレースなどでもいいですね

柄によっては、方向を変えても面白いかもしれません

飾り

好みの大きさの型紙を用意し、それに沿って折っていきます
※ここでは2×3㎝

  • 表布裏面に型紙を置き、まわり1㎝の縫い代を付けて裁断する
  • 型紙に沿って、上下、左右と折っていく
  • 型紙を外し、縫い代が出ないように気を付けて全体を整える

このようにして飾り布を作っておきます

飾り

飾り布―縫い付け

順番に気を付けて縫い付けます
まず縫い付け位置を確認し、飾り布を置きます
この時、動くようなら待ち針を打つかまたはのりで貼り付けておきます

飾り布の上半分くらいの位置から縫いはじめ
角はしっかりと所定の位置で方向転換し
四角を通って縫いはじめに戻ります
縫い目を少し重ねて縫い、完成です

バネ口金

縫い代が出ないようにしっかりと中へ押し込みます
角で縫い過ぎて、はみ出ないように慎重に進めます
最後は、最初の縫い目を少し重ねて終わります

飾り

タグ布

飾り布同様、好みの大きさの布を用意します
※ここでは3×5㎝(表に出るのは1×1.5㎝)
共布、別布、テープ、レースなどなんでも大丈夫です

タグ
どんなものでも
ちょっと付いてるだけで違いますね♪

上下三つ折りにし、左右二つ折りにします
キーホルダーなどを付けたい、という場合以外は
中縫いはせずに、折りたたんだだけで問題ありません

出来上がり線に、印をして、仮止めミシンをかけておきます

タグ布位置へ、縫い付けます
位置はお好みでいいのですが、
マチがありますので、それより上へ付けるようにしましょう

バネ口金
タグ
三つ折りして二つ折り♪

タグ?タブ?どっち?

事務的なものは、よくわかりませんが
ハンドメイド関係でいうとこの、この違い
やっぱりよくわかりませんよね

ファスナーのタブ?タグ?って言ったり
まあどちらでも通じるし、間違っていたからって
それをどうのこうのとか、けしからん、なんてことにはなりません

それでも一応、私なりの見解ですが、このように分けております

タブは、つまみ
つまんで何かを引っ張る、例えばファスナーを開けたりとか
タグは、目印
ただの飾りで、付箋みたいなもの

ブタぶひ

でもね・・・正直迷うし、どっちでもいいじゃない?と思うわけです

まとめ

飾り布もタグ布もなくてもいいものだけど
どうせつけるなら、しっかりきれいに作ってつけましょう
こんな細かいところ、妙に気になってしまうんですよね

バネ口金

悩みながら

タグ布の大きさを悩んでみたり
スタンプがきれいに押せなかったり
ミシン目がはみ出したり
縫い代が出てしまったり

いろんなことがあるわけです
どんなにプロ級の腕前の人でも、回数を重ねて、慣れていたって
失敗はつきもので、ついついしてしまったり
またなぜかわからないけど上手くいかないとか
今日は調子が悪い、または良いとか、いろいろあります
ハンドメイドって、気持ちの持ちようにもすごく左右されるなーと思います

それでも、今日も元気でミシンに向かう
それが楽しみで、それでいいんじゃないかなと思う

ポーチ
ブタもぐ

ひと息ついて、また明日から頑張ろう

ではまた♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テープ福袋 25mm 10色入り 計10m ゆうパケット送料無料 《 持ち手 2…
価格:1122円(税込、送料無料) (2020/10/19時点)

コメント