【試行錯誤】太巻きミシン糸を家庭用に小さく巻き替えてみた~➁工業ミシン編

糸巻き その他

糸巻き替えシリーズ➁

ボロボロになった太巻きミシン糸の芯・・・
これを家庭用のミシンに合うように、小さく巻き替えていきます

糸巻き

今回は、工業ミシン編

前回は、家庭用ミシンでもなんとかできたけれど、
もう少しスピードを上げたいというお話でした

前回の記事はこちらから⇊

時間あるんだからゆっくりやろ・・・

こう割り切って、ゆったり構えられたらいいのだけれど、
待っていることに我慢がならないww

使うのはこちら⇊Juki工業用ミシン(DDL-9000SS)

工業用ミシン

どんな精神状態でも、ちょっとくらい具合が悪くても
思ったように進んでくれる、最強ミシンです
しかも超高速(`・ω・´)

このミシンについての記事はこちらに書いてます⇊

そして何とか目的を達成できました

糸巻き

その様子をお届けいたします(^^♪

ボビンの大きさ

工業用ミシンは、縫いながら同時に下糸を巻くことができます
縫っている時に、下糸をセットしておけば
下糸がなくなった時に、すぐに取り換えることができます

いったん止めて、糸をかけ替えて、そして下糸を巻いて、
そしてまた上糸を通して、そして・・・

この一連の動作は必要なく、
下糸を替えたいとき、もうすでに巻き終わってスタンバイしています

ここに、空のスプールをセットして巻いていこうと思います
うまくいけば、高速回転であっという間に巻き終わるはず(^_-)-☆

糸巻き

工業用ミシン用のボビンは、少し穴が小さめ
そのまま入れてもちょっとすきまが開いてグラグラするので
中にヒモを入れて、固定します

糸巻き

出発ヽ(^。^)ノ
ちょっとグラついていますが、何とか巻き取っています

糸巻き
糸巻き

途中何度か外れたり、また入れ直したり、ヒモを足したりして進みます
ちょっとグラグラしているので、ある程度のスピードなら耐えられても
高速回転には負けてしまいます・・・

それでも何とか巻き終わりました
家庭用のミシンよりは、だいぶ早く、そしてスムーズにはできました

糸巻き

もっと早く

何とか出来たものの、せっかく立派なモーターがあるのに
Maxのスピードを出せないのは、ちょっと不満が残ります

ここで社長が登場
ひもではなく、ハギレの方がイケるかも・・・
本当にぃーーーーー?

ちょっと怪しかったけれど、自分では打つ手なしだったので、今回は採用(*^^)v
結果思いのほかうまくいって、作業もサクサク進みました
今回はナイスアイデア(^_-)-☆

「オレもたまには役に立つ」by社長

ぶひファミリー
  • 空ボビンをセットします
  • レバーをオンにして、巻き取りモードにします
  • ハギレをかぶせます
  • その上から、空スプールをしっかり入れ込みます
  • ハギレを足したり、減らしたりして、すき間なくしっかりと入るように調整します
糸巻き
糸巻き
糸巻き

準備が整ったら出発ヽ(^。^)ノ
糸を巻きつけて、まずノロノロから
そしてどんどんスピードを上げていきます

糸巻き
糸巻き

さらに、スピードを上げていきます
手での調整は厳しいので、目うちに替えてMaxまで(*^^)v

糸巻き
糸巻き

しっかり入れ込んだために、びくともしないまま最後まで進めました
厚めの布よりも、薄い布を何枚か重ねた方がいいように思います

糸巻き
糸巻き

完成した

何とか完成٩( ”ω” )و

今回購入した空のスプールの他にも
使い切ってそのまま保管しておいた小さめのものも使って、巻きなおしました

だいぶ昔のものですが、そこがまたレトロ感が出て、仕上がりもいい感じ

壊れかけ芯の糸は、まだもう少しあるので、
空のスプールを買い足して
また時間を見つけて巻きなおしていきたいと思います

糸巻き
糸巻き
糸巻き

いよいよ梅雨本番のような不安定な天気が続きます

ワクチン接種もだんだんと進んでいるというのに
こちらの地域は、一段と遅れている模様で、なんだか取り残された感じ(´-`).。oO

ゆっくり待つしかありませんね

ブタ雨

ではまた♪

コメント