【小物】ペットボトルホルダー♪~ひとつ作って夏を気分よく過ごそう!

ペットボトルホルダー

ペットボトルホルダー~手持ちのペットボトルにするカバー的なものです

温度を一定に保つような働きはありません
これからの季節なら、
まわりに付いた水滴を、ちょっと吸い取ることはできるかもしれません
あとは、銘柄隠しwww

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

ていねいな暮らしをしている人たちが、大好きな常温保存です(^_-)-☆

何年か前に作った、このひまわり刺しゅうのホルダー🌻
暑くなりはじめると、お出かけの時は大活躍です

ボトルでもいいんだけど、やっぱりちょっと重くてね・・・
だんだん加齢と共に、持ち物は全て軽さ重視になってます

地球にやさしくないけれど、ついついね(^_-)-☆

ペットボトルホルダー

準備

大きさはこんな感じに考えました
一度作ってみて、細かいところはそれぞれ調整してみてください

ペットボトルホルダー

表布・内布・キルト芯共に23×28㎝で準備します
キルティング生地を使用しても〇
表地にキルト芯を合わせて表布にしますので
少し余裕を持たせて多めに用意します

ペットボトルホルダー

表布にキルト芯を合わせ、まわりを仮止めします
その後、仕上がり線を書きます

ペットボトルホルダー

口布を作って本体へ

口布は図のように折りたたんで、印をします
本体の上部分に縫い付け、その上に内布を縫い付けます
表布と内布の間に口布がくる形になります

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

合わせていく♪

本体を開いて、縫い代を内布側に倒してアイロンをかけます
縦二つ折りにして、コの字型にぐるりと縫います
タグ布を挟み込む場合は、この時入れます

  • 本体、表布と内布の境目は必ず合わせる
  • 口布の端ギリギリに縫い目が来るようにする
  • 返し口は、内布の下7~8㎝を開けておく
ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

角をカットし、
表布の縫い代は開いて、内布は2枚一緒にアイロンをかけます

アイロンは、思うようにかけられなくても、
少しだけ跡が付くくらいにしかかけられないとしても
必ずかけます

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

マチ

脇線と底線を合わせてマチを縫います
表布2ヶ所、内布2ヶ所、三角のマチを作ります

ペットボトルホルダー

マチについてはこちらから⇊

三角マチの先をカットします

ペットボトルホルダー

中とじして表に返す

中とじをしていきます
マチを作った表布の底と内布の底を合わせて、縫い代を縫いとめます

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

表に返して形を整え、返し口を閉じ、ヒモを通して完成です
※コードストッパーは任意で

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

まとめ

ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー
ペットボトルホルダー

そこの中とじが少しややこしいかもしれませんが
まずは実際にやってみてもらうと、わかると思います

ペットボトルホルダー

お気に入りの布で、少しでも夏を気分よく過ごせるように
今から準備しましょう(^_-)-☆

ブタペットボトル

ではまた♪

コメント