読めないしおぼえられない・・・愛子駅

仙台 旅行

秋保温泉最寄り駅・・・愛子(アヤシ)駅

その名の通り、入場券を記念にと買い求める人が多くいたようですね。
以下wikipediaより引用
2001年皇太子徳仁親王夫妻の長女である敬宮愛子内親王の誕生によって全国的に有名な駅になった。入場券は普段1日1枚ほどしか売れないが、名前が発表された12月7日には記念に買い求める行列ができ夕方までに1000枚以上売れた。JR東日本によると、7 – 11日の5日間で約3万3200枚売れたという。

今回の宿は、秋保温泉♨少しばかり奮発して、温泉宿を取りました。
いつもは観光重視でビジネスホテルが主ですが、
今回は、心と身体を癒すため、温泉に入りたかった(#^.^#)

米沢を出て、一旦福島で乗り換える。
やまびこで仙台へと向かいます。

仙台で仙山線に乗り換え、愛子駅へと向かいます。

仙台
仙台
仙台

5時過ぎの愛子駅・・・レトロ感漂ういい感じの駅にしばしうっとりです。
通勤通学の人たちがバスを待つ列を作っています。
私たちにとっては非日常でも
彼らにとっては、いつもの日常なのですよね。

ゴロゴロカートを引きながら、タクシーへ乗り込む。
お昼にかけた電話で、宿の人に言われたように、愛子駅からタクシーで向かいます。

仙台

「愛子と書いてアヤシといいます。」
「え?なんと?」
「あ・や・し・駅!」
「あやしですね?わかりました。」

と言って電話を切ったばかりなのに、隣にいる友に
「愛子と書いて・・・あ、あ、あ・・・なんとか・・・」
「えええええええ?あいこじゃないの?」
「あいこじゃないらしい・・・とにかく違う読み方で、あーなんとか・・・(笑)」

寒さと疲れと旅の高揚で、記憶力がゼロになったらしい。
何ともうやむやなまま、愛子駅に着き、そしてタクシーに揺られて15分
やっと宿へとたどり着きました。

仙台
仙台
仙台
ブタ汗

何駅だっけ?
幾度となく繰り返されるアホ丸出しのやり取りも
何度もスマホで調べ、口に出して復唱するうちに、やっと何とかおぼえられるようになってきました。
それでもきっと明日には忘れてしまうだろうな・・・
こうやって記憶力は低下し、その危うさに愕然とするんだよね・・・と痛感しました。

愛子と書いてあやし!

忘れないようにしたい・・・(`・ω・´)

ぶた考える

ではまた♪

コメント